image

Home > ジュニアコース > 教育システム/教材

ジュニアコース

Phil-Ace Junior

近年、小学校生から英語授業の導入について議論されています。 ところで、多くの児童と保護者の間では英語でのコミュニケーションよりも 進学に関心が置かれているため、学校での授業は自ずと試験合格を目標としたものです。 その結果、英語がつまらない、苦手だという学生が多くなっています。 試験を目的とした英語教育制度の問題点は、英会話能力、スピーキング力が伸びないという点です。 そこで、英語で話せるようになるためには 。できるだけ早い段階で、言語的な学習法を理解する必要があります。

英語学習の言語的マインドの提供

長年にわたり英語教育のノウハウを培ってきたPhil-Aceだけの英語教育法によって、今まで苦手意識を もっていた英語が簡単に、自然と習得できるような学習支援プログラムを用意しています。 マンツーマン授業を通じて母国語を習得した時と同じように、Reading, Writing, Speaking, Listeningを 言語的学習法によって学び、特定レベルに到達して英語で話せるようになるための体系的システムを提供します。

効果的な英語学習法の提供

Phil-Aceの全授業は予習と復習が必須になります。英語は学習ではなく、訓練、スキルです。分厚い本を読むためには学習する必要がありますが、実用英語を 身につけるためにはトレーニングが必要になります。間違いを恐れずに口から英語を発することで英語が上達していきます。 マンツーマン授業とグループ授業を活用して会話練習、音読練習、毎日英語で日記をつけることで英語力UP! いくら英語の本を読んだところで話さなければ英語は上手くなりません。

集中英語学習

英語の実力を向上させようとするなら、集中した学習時間を確保する必要があります。1週間に1時間ずつ1年間、勉強したとしても 英語は話せるようになりません。よって短期間の間に時間を投資して集中学習するのが効果的です。

レベル Level

Phil-Aceの全授業はレベルテストによる成績に応じてビギナーコースと発達コースに分かれて行われます。 さらに、各コース内にも3段階のレベルと、担当の先生が配置されているのでより体系的なマンツーマン授業を マンツーマン授業を通じて母国語を習得した時と同じように、Reading, Writing, Speaking, Listeningを 受けていただけます。

学生たちの目線に合わせた言語的授業

体系的な放課後学習
:語彙とフレーズを繰り返し練習することで実践英語力を養うPhil-Aceだけの特別授業
シャドーウィングによる効果的な語彙&フレーズ学習
:使いながら覚える方法ではなく、レベル別に語彙とフレーズを繰り返しシャドーウィング練習を行います。 書き取りと会話テストを同時に行い、実際の英会話の場面で語彙とフレーズが出てくるように指導します。